結婚相談所の選び方~ポイントはどんなもの?~

そろそろ結婚したいけど、出会いがない
どこの結婚相談所がいいかわからない

あなたはこんな悩みを持ってはいませんか?

最近では、結婚相談所を利用して結婚したと言う人が増えています。

しかし、結婚相談所のことについて周りに聞く人がいなため、選び方がわからなく結婚相談所の利用を諦めてしまう人もいます。

この記事では、結婚相談所を選ぶポイントや注意点、見落としがちな点を個人的な体験に基づいて紹介します。

結婚相談所を選ぶポイント3つ

結婚相談所を選ぶポイントは主に3つあります。それは相談所の信用度、登録している男女比、会員数の3つです。

1.相談所の信用度
2.登録している男女比
3.会員数

1.相談所の信用度

信用度のチェック項目は、結婚相談所の連盟に加盟しているかどうか、銀行や商工会議所などと提携しているかどうか、料金が分かりやすいかどうか、情報が開示されているかどうかの4つの項目を見る必要があります。

結婚相談所は余程の大手(コマーシャルなどで大手企業が運営している所)以外は結婚相談所の組合とも言うべき連盟に加盟しているのが普通です。

しかし、まれに連盟に加盟していないところがあるので、そういったところはトラブルになるリスクもあるため回避するのがオススメと言えます。

銀行や商工会議所などと提携している所も信用できます。
銀行や商工会議所などの組織は地域の信用にも関わるため、厳正な審査を行ったうえで提携を行うからです。

地域の商工会議所は結婚率の低下から地域の不活性化につながると危惧しており、こういった結婚相談所と提携している所も少なくありません。

2.登録している男女比

結婚相談所に登録している男女比はとても重要な項目の一つです。

日本結婚相談所連盟によると、通常の結婚相談所の男女比は男4:女6

意外と女性の方が婚活をされているんですね!
男女比に偏りがあるとそれだけ競争率も高くなったりするので、男4:女6の男女比を参考にしてみましょう。
登録している会員の男女比は結婚相談所のホームページに書いてあることが多いです。
書いていない場合は、直接問い合わせてみましょう。

日本結婚相談所連盟

日本結婚相談所連盟の2015年9月末日の婚活女性会員様プロフィール統計をご紹介します。収入や学歴・職業など幅広い女性会員…

3.会員数

料金について

結婚相談所は出会い系サービスなどと異なり、本格的な出会いを求めて行うサービスという側面があります。
そのため無料だったリ、かなり安価というところは少なく、入会金だけでも数万円成婚でも数万円から十万円、月額の会費も数千円というところがほとんどです。

高額なお金が動くことが多いため、料金が明瞭であるかということは信用できるかどうかということ並みに重要なポイントと言えます。

そのためホームページでしっかり金額を確認したうえで申し込みをするのをオススメします。

情報が開示されていることも重要と言えます。
例えば、運営会社や団体、あるいは個人事業主の場合は運営者の名前や住所、電話番号など。

情報の開示はその結婚相談所が信用できるかどうかどうかに関わるので、情報の開示をしていない結婚相談所はやめておきましょう。

登録の男女比や会員数などもポイントです。
男性が極端に多いと競争率も激しかったり、女性側からすれば一見選び放題になりがちです。

しかし焦りから強引なアプローチをしてくる男性も多く、やや殺伐とした婚活になる恐れがあります。
そのため、やや男性が多い程度(逆はほとんどありません)の極端な偏りがない所を選ぶのがオススメです。

また会員数も大切なポイントと言えます。
やはり絶対数が少ないと成婚率も下がりますし、自分の気に入った条件の異性にもいません。

連盟に入っている結婚相談所や大手であれば、非常に多くの会員数が在籍しています。
そのため、会員数が多い分成婚率も高くなるのです。

あとは極端な差はありませんが、会員の平均年齢もポイントとして挙げられます。
中年向けの相談所もあるため、これを見落とすとお相手が自分よりはるかに年上の会員ばかりだったというトラブルに見舞われることがあるのです。

結婚相談所を選ぶうえでの注意点

結婚相談所を選ぶうえでの注意点は、成婚までの平均期間、サポート、個人情報の管理をチェックし忘れることです。
これらを怠ると、成婚までに時間がかかる結婚相談所ではその分会費も長期間支払うことになります。

そのため累計の金額も高額なものになってしまうのです。
また長期にわたるとモチベーションも下がりやすくなります。

そうなると、おのずとこちらから婚活に消極的になってしまうということも少なくありません。
その結果婚活に失敗ということになりますから、短い期間で成婚できるかどうかをチェックすることは大切です。

サポートも重要で、何もしてくれないところもあります。
そのため、きちんとチェックし何をしてくれるか調べることも注意してみることが重要です。

個人情報の管理がしっかりしているかどうかも注意が必要と言えます。
まれに悪質な相談所の場合、名簿業者に売るということも平然と行われているのです。

そのため、そういった情報の管理はきちんとされているか調べる必要があります。
これらの注意点をきちんと押さえておくことで、こうじゃなかったという状態を回避することが可能です。

しあわせな毎日をひきよせる方法

現役の結婚相談所のコンシェルジュが結婚相談所の選び方を紹介。「情報が多すぎて、何を見て結婚相談所を選べばよいかわからない…

見落としがちな結婚相談所の見るべきポイント

次に見落としがちな結婚相談所の見るべきポイントについてお話しします。
ここでは自分の体験談をもとに、こうすればよかった、ここを注目していてよかったといった点についてまとめました。

それは相談所が行きやすいところ、同性のスタッフがいるところです。
これらについて体験談を絡めながら紹介します。

行きやすいところ

行きやすい所というのは、結婚相談所で失敗した点です。
当時住んでいたところからやや遠かったため、失敗しました。

なぜなら、毎週ではないのですが、定期的に相談所へ行くことがあったのです。
そのため、行くのに大変なモチベーションが要求され、婚活で一番大変だった思い出となっています。

このように自宅からも通いやすいかどうかも結婚相談所を選ぶ、見るべきポイントとするのがオススメです。
一回行って契約して終わりというわけではなく、一回行って話を聞いた後も定期的に行きます。

契約のために独身証明書などの書類やハンコ、通帳を持って行くこともそうです。
それに定期的なカウンセリングで通う必要があります。

話しやすい同性のスタッフがいるところ

これは男性の自分としては、きちんと見ておいてよかったポイントです。
男性なので相談しやすく、どういったことで困っているのかを具体的に腹を割って話せたというのは良かった点と言えます。

これが逆に女性だったら、具体的な相談ができなかった可能性が高かったのです。
そういった意味で男性であれば男性、女性であれば女性の相談員の方がいる結婚相談所を選ぶのは見落としがちなポイントになります。

これは意外と見落としがちなポイントであり、逆に押さえておけば、かなり婚活がしやすく成婚率も上がりやすいのです。
異性の相談員の意見も大切ですが、やはり自由に相談できるのは同性です。

もし結婚相談所を選ぶのであれば、信用度や会員数なども重要ですが、こういったソフト面もきちんと見ることをオススメします。

Tandem Marriage Agent

結婚相談所は、まずどのどういった相談所を選ぶかが最も重要です。 この記事では、事前にインターネットで見るべきポイント、無…

最新情報をチェックしよう!