イククルってどんなマッチングアプリ?向いている人や体験談の紹介!

・イククルってどんなアプリ?
・イククルの評判はいいの?

あなたはこんな悩みをお持ちではないでしょうか?
マッチングアプリ「イククル」はとても歴史のあるマッチングアプリで、利用者もとても多いです。
現在では、悪質なマッチングアプリがたくさんありますが、
イククルはちゃんと女性と出会えるアプリです。
この記事では、イククルを使って女性と出会った人の体験談も交えてイククルの特徴や料金などを解説します。

1.イククルってどんなアプリ?

イククルは、イベントなども行っている出会いアプリです。
運営から15年以上行っている老舗の出会いサービスでもあります。
このサービスの特徴として、婚活などのイベントを行っているものの、基本的にカジュアルな出会いを行っていることが多い点です。
真面目な出会いもしつつ、どちらかというと遊び目的の異性を探すアプリとして利用されます。
ここでは、このイククルのメリットやデメリット、他のマッチングアプリとの違いなども含めて紹介していきましょう。

1-1.イククルのメリット

イククルのメリットは、きちんとした登録をしている、サポートがある、国内有数の会員数、会員獲得のための営業活動が盛んといったものが挙げられます。
イククルの登録はメールアドレスだけではできません。
多くの出会いアプリはメールアドレスと都道府県、それにパスワードやIDを設定すれば簡単に始められるのですが、イククルはそれ以外にも電話番号登録を行う必要があります。
これを行うことで、一人で何アカウントも持つことが難しくなり、出会いやすい環境になっているというのがメリットです。
サポートも期待できます。
24時間体制でサポートを行っているため、操作で分からない点があれば気軽に聞くことが可能です。
これによって登録をしたけど、何をしていいか分からないという方でも迷わずに利用して出会えます。
分からなければサポートをりようする、これができる出会いアプリは多くありません。
そのためイククルのメリットと言えるのです。
国内有数の会員数も注目といえます。
過去の休眠アカウントも含まれている可能性がありますが、実に1,000万アカウント以上の登録があることがメリットです。
今もアクティブなアカウントばかりではありませんが、最悪その1/10だったとしても100万人の出会いのチャンスがあるというのは驚異的な数といえるのではないでしょうか。
イククルは会員数も積極的に増やそうとしています。
都市部などの目立つ場所に広告看板を設置したり、女性誌に広告を出したりして、会員数を増やす営業活動を今も行っているのです。
これによって今もアクティブな新規会員が増え続けています。
どんどん減って、過疎化しているコミュニティというのは出会いのチャンスもどんどん減っていきますが、今も増えているというのは成長が期待出来ると言えるのではないでしょうか。
これら以外にも多くのメリット(20~40代の幅広い年齢層が登録している等)がありますから出会いアプリとしてはメリットの多いものと言えます。

1-2.イククルのデメリットは?

ただ、残念ながらイククルにはデメリットもあります。
それは、業者やサクラが紛れ込んでいる、小遣い稼ぎをする女性がるということです。
会員数が多いということは電話番号を作って登録している業者やサクラが紛れ込んでいることもあります。
これは、他の出会いアプリであっても例外ではありません。
こういったアカウントは、びっくりするほど美人の顔写真を使っていたり、画一的なプロフィールだったりということがほとんどなので、注意深く見れば見破ることもできます。
小遣い稼ぎの女性がいるのもデメリットです。
イククルは女性会員を増やすためにメールを受け取ったら金銭がもらえるなどの特典や会費無料などの優遇が行われています。
そのシステムを利用して、男性にメールや電話をさせて、ポイントを稼ぎ換金するという女性がいるのです。
こういった女性に引っかかってしまうと、延々とメールをさせられて出会えないというデメリットがあるので、注意しましょう。
このシステムの悪用する女性の存在もデメリットです。
数回程度でやり取りし、脈がなければ思い切って連絡をやめるという判断も大切な手段と言えます。

1-3.イククルの料金まとめ

料金もまとめました。
女性は完全無料で利用ができるシステムです。
しかし、男性の場合は最初に100ポイントが付与されるものの、それ以降は随時ポイントをクレジットカードやiTunesカード、キャリア決済などで購入(1,400円で146ポイント以上の購入)します。
そしてメッセージ送付で5ポイント、プロフィール閲覧で1ポイント消費して使うという料金体系です。
ポイントを多く買えば買うほど1ポイント当たりの単価が安くなりますが、換金できないので注意してください。

1-4.イククルと他のマッチングアプリは何が違う?

他のマッチングアプリとの違いも紹介していきましょう。
それは、老舗企業が運営するアプリ、登録がしっかりしているといった点です。
イククルは15年以上の運営実績があるプロスゲイト株式会社という神戸市の企業が運営を行っています。
そのためトラブルの対応に慣れており、安心して出会いアプリを利用できると言うメリットもあるのです。
また、メールアドレスをたくさん作って登録するということができてしまう出会いアプリが多い中、電話番号の登録が必要なサービスなので捨てアカウントを大量に作るといったことができません。
そういった登録システムを採用している点も他のマッチングアプリには見られない特徴です。

2.イククルはどんな人におすすめ?

イククルをオススメしたい人は、様々なタイプの異性に会いたい、地方に住んでいる、遊び目的の出会いをしたいといった方です。
会員数が多いので20~40代のさまざまな女性に会うことができます。
そのため、自分の好みの女性と出会うことも不可能ではありません。
アクティブなタイプや大人しいタイプなど性格も様々です。
地方に住んでいる方にもおすすめと言えます。
もともと会員数が多いので、地方の会員も少なくありません。
そのため、出会いの少ない地方であっても出会うチャンスがしっかりあるのです。
また遊び目的の方にもオススメと言えます。
イククルはどちらかというと真剣な出会いというよりは遊び目的の出会いをするのに向いているという特徴があり、アダルト項目を表示すればカラダ目的の出会いが探せるという機能からもそういったことがうかがえるアプリです。
真剣な出会いを求めているのであれば、他のアプリか結婚相談所を利用するといった方が確率は高いのではないでしょうか。
このように地方在住で遊び目的の出会いを求めている方には最適なアプリです。

3.イククルを実際に使ってみた体験談

実際に使ってみた体験談を最後にお話ししたいと思います。
紹介が遅くなりましたが、僕は28歳の男性会社員です。
人と接する機会が多くストレスもたまっており、その解消で出会いを求め、イククルを登録しました。
選んだ理由は会員数の多さで、多少多めだったとして実際の人数もかなり多いのではないかと考えたことです。
電話番号を入力して登録を行い、サポートなしでも感覚的に利用できる感じでした。
早速ポイントを購入して(他のアプリでも無料分では出会えなかったので)、始めました。
最初に結論を言うと7カ月で3人に出会え、この結果が出せたのはある程度コツを押さえていたからです。

そのコツは、無理のない範囲で課金をする、昼間などにもメッセージを送る、登録者数が多いので絞らないといったものを挙げます。
課金は無理のない範囲で、無理して課金して出会えなかったらかなり落ち込みます。
気長にやるのがコツですから、無理のない金額で長くやりましょう。
人妻だったり、働いている子は夜にメッセージを送っても家族がいたり、疲れていたりで、見る気を失っているのでうまく行かないことが多いです。
そのため昼にメッセージを入れます。
また、あまり理想を追わずに会えればいいやくらいの感覚で何人もメッセージを送って反応を見ましょう。
サクラだと明らかに不自然なメッセージが来るので、避けることもできます。
これらのコツで体験しました。

僕の場合はカラダ目的もあったので、アダルト項目を表示するを選んで探したのも付け加えておきます。

結果の3人の女性ですが、年上の女性2人と同い年風の女性1人の計3人です。
最初は2か月目にメッセージを送ったらカラダ目的でメッセ―ジが返ってきました。
相手は、年上の女性で同じ福岡県内だったので駅前で会ってホテルへ直行。
ホテル代を持ってくれたのは嬉しかったですね。

2人目は苦戦しました。
4か月目にえり好みせず、パパ活みたいな子にアプローチしてゲット。
博多の子、同い年、お金目的のカラダ関係ありのパパ活で1万円でできたのはお得な感じでした。
もう一度会いたかったのですが、あくまでこういう関係だと割り切られている感じだったのであきらめました。

仕事が忙しく5、6か月目は週末だけ活動しましたが、ダメでした。

7か月目は、佐賀県内の年上女性。
まさか県外の女性に会うとは思いませんでした。
近隣の県もアプローチするとうまく行きやすいです。
旦那さんとうまく行ってなかったようで欲求不満だったみたいで、福岡に来てくれました。
ホテル代は折半だったので楽しめましたね。
ちょっと浮気がバレたら怖いので関係はこれきりにしました。

結果イククル利用も含めてトータル4万円使って3人の女性に会えました。

最新情報をチェックしよう!