オンラインでも出会いは作れる!オンラインデートができるマッチングアプリ5選

コロナの影響で外出できずストレスが溜まっている
人と会えなくて寂しい

あなたはこんな悩みを持っていませんか?
暇つぶしをするのにも飽きて、刺激が欲しいという人も珍しくないはずです。
特に異性との会話や出会いは不足しがちで、潤いも欲しいと思う人も多いのではないでしょうか。
そんな人におすすめなのが、オンラインデートができるマッチングアプリです。
オンラインでデートができるから、家にいながら相手との相性を確かめることが出来ます。
今注目をあびているオンラインデートの情報と、オンラインデートができるマッチングアプリの情報をまとめました。

オンラインデートってどんなことをするの?

オンラインデートはビデオ通話を使うのが基本になります。
スマホやPCなどでビデオ通話をしながら、一緒に食事をしたり、様々な趣味を楽しんだりします。
映画などの映像作品を同時に再生し、通話をしながら楽しむ方法もあります。
オンライン飲み会などの手法と一緒で、通話しながら同じ時間を過ごして関係を深めるのがオンラインデートの特徴です。
オンラインゲームを一緒に楽しむなど、応用が効きやすいのも魅力になっています。

オンラインデートのメリット

オンラインデートの主なメリットは外出せずに済むことです。
交通費などの負担を抑えられるだけでなく、物理的な距離を気にせずにデートができます。
外出してもお店が空いていなかったというトラブルを避けられるだけでなく、普段会えないような人ともデートを楽しむことが出来ます。
遠距離恋愛に使いやすいだけでなく出会いのチャンスを広げる意味でも有効です。
オンラインで顔を合わせて会話した方が、オフラインでデートする時の不安を和らげることが出来ます。
オフラインよりも気軽にできる分、デートの精神的なハードルが下がるのもメリットです。
オンラインデートのメリットに注目し、ビデオ通話機能を追加するマッチングアプリも増えています。

オンラインデートのデメリット

オンラインでデートをする関係上、どうしても通信が発生します。
通信回線が不安定な場合は映像や音声が途切れたり、乱れたりする可能性があります。
常に通信が発生するため、接続方法次第によってはスマホの通信料などがすぐに制限域に入る可能性もあります。
安定して通信ができる環境を確保するのが前提で、環境を整えないと十分に楽しむことが出来ないのです。
また、一緒に映画やゲームを楽しみながら会話したい場合、スマホ以外にもテレビやパソコンといった機器が必要になります。
相手の環境にあわせてデートの提案を変えるなど工夫も重要になってきます。

オンラインデートができるマッチングアプリ5選

オンラインデートをしようにも、まず相手を探すことからはじめる必要があります。
オンラインデートができるだけでなく、相性の良い相手や好みの人を探しやすいマッチングアプリを厳選しました。

Pairs(ペアーズ)

ペアーズは恋活、婚活アプリ大手で、会員数の多さが魅力になっています。
女性は無料で利用が可能で、恋愛観や結婚観、趣味、地域など、様々な情報から相手を探すことができます。
セキュリティなどにも気を使っているアプリで、安全性が高いのも魅力になっています。
注意点はビデオ通話はコロナの影響で実装された機能であり、2020年5月現在、iOS端末でしか利用できないことです。
また、通話は1回15分、1日3時間までと制限が存在します。
午前4時に制限がリセットされますが、映画を一緒に見るオンラインデートなどを行う場合は数回繋ぎなおす必要があるのです。
3回はメッセージのやり取りをしていること、男性会員は有料会員であり、かつ年齢確認も必須になります。
女性の場合は年齢確認と3回のメッセージのやり取りだけで利用できるようになります。
数回オンラインデートをした場合は別の無料通話アプリを利用するなど、組み合わせて考えるのがおすすめです。

ペアーズのビデオデート機能について
https://support.pairs.lv/hc/ja/articles/360041843372-%E3%83%93%E3%83%87%E3%82%AA%E3%83%87%E3%83%BC%E3%83%88

koely(コエリー)

『3分の電話からはじまるマッチングアプリ』です。
通話をメインにしたマッチングアプリで、無料会員でも通話が可能なのが特徴になります。
通話に特化しているため面倒な操作が不要なこと、スマホ1台でも簡単にオンラインデートができるのが魅力です。
デメリットはビデオ通話が使えないため、相手の表情などをチェックすることができないことです。
一方で、顔を見られることがないため、まずは会話をして雰囲気を確認したいという人にも安心して利用できます。
対応はiOS版のみで、ビデオ通話がしたい場合は他のアプリなどを併用することになります。
運営がCyberAgentのグループ企業で、大手という安心感があるのも特徴です。

コエリー参照元
https://koely.jp/

Dine(ダイン)

デートにコミットするというコンセプトが特徴的なのがダインです。
マッチングアプリが信頼性などを重視し、メッセージのやり取りを重ねてからデート等につなげる仕組みを採用することが多い中、直感的に相手を誘えることを重視しています。
Dineのオンラインデート機能は、Dineレストランというアプリ内のレストランを予約する形式で利用できるようになります。
予約日と時間を決めて、予約時間になるとビデオ通話が可能になります。
予約時間通りに通話ができない場合はキャンセル料が発生するため注意が必要です。
オンラインレストランになるため料理は各自で用意を行い、一緒に会話をしながらデートをすることになります。
また、Dineレストランではあらかじめ複数の質問が用意されていて、料理のコース感覚で選択できるようになっています。
初対面でもコミュニケーションがとりやすいよう工夫がされているのが魅力です。

ダインのオンラインデーと機能について
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000016.000029035.html

marrish(マリッシュ)

マッチングアプリでも婚活を重視していて、再婚目的の利用もしやすくなっているのが特徴です。
バツイチ、シンママ、シンパパはポイント優遇が受けられる仕組みで、プロフィールで設定が可能になっています。
いち早く通話機能を実装したマッチングアプリの一つで、ビデオ通話はできないものの直接話して相手の印象を確認することができます。
アプリ内のポイントを消費することで通話ができるため、使いすぎの心配がないのも魅力です。
メッセージ機能内の『あんしん電話』を使えばすぐに通話ができるため、利用のハードルは低めです。
男性会員は有料ですが、月額制とポイント制を選択することが可能で、毎月会費が発生しない使い方もできます。

マリッシュ参照元
https://marrish.com/

tapple(タップル)

共通の趣味から相手を探せるアプリで、会員数が多いのが特徴です。
特に若い年齢層に人気で、気軽な出会いも探しやすくなっています。
女性会員が目的別で相手を探す「おでかけ」機能に、「ビデオチャットで話そう!」というプランがあり、オンラインデートをアシストしてくれます。
機能公開から1週間でビデオチャットのマッチング数が1万組を突破するなど、勢いのあるマッチングアプリの一つです。
タップル自体にビデオチャット機能はないため、連絡先やIDを交換し、別のビデオ通話アプリなどでオンラインデートをすることになります。
女性が主導して相手を探せるのが特徴で、ミスマッチが起こりにくくなっています。
ただし、男性の応募が殺到すれば競争になる可能性がある他、募集内容によっては応募がゼロになることもありえるため注意が必要です。
あくまでコミュニケーションの糸口の一つにしか過ぎないため、事前のメッセージやプロフィールに力を要れてマッチング力を高めることが重要になります。

タップル参照元
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000044116.html

まとめ オンラインデートを活用して恋人を作ろう

コロナの影響で、人とあったりする機会がとても少なくなっています。
そんな時でも、マッチングアプリのオンラインデート機能を利用すれば異性とインターネット上で会話を楽しむことができます。
外に出れなくてたまったストレスを解放できるので、最近人と喋ってないという人はマッチングアプリのオンラインデート機能を利用するべきです。

最新情報をチェックしよう!